生活相談はこちら
メール:jcp-chiyoda@kamogawa.seikyou.ne.jp電話:03-3294-8411

生活相談のお電話問い合わせはこちら
生活相談のメールでのお問い合わせはこちら

ホーム > 

ニュース一覧

ニュース一覧

新型コロナウィルス対策を申し入れ

新型コロナウィルス対策では区議会に災害対策支援本部を立ち上げ、区に対し新型コロナウィルス感染症に関する緊急申し入れを4日に行いました。

党議員団は3日、議長に対し住民のみなさんから聞き取った要望を議長経由で区に伝えることを要請しました。

以下党議員団がおこなった要望の全文です。

千代田区長   石川 雅已殿 

千代田区教育長 坂田 融朗殿                      2020年3月3日 日本共産党千代田区議団

新型コロナウィルス感染に関する要望

①区立小、中、中等教育学校の臨時休校のもと、学校現場とよく相談し、学童保育を利用で

 きていない家庭で、仕事を休むことが困難な家庭について配慮すること。(例えば学校の教室を自習室として開放するなど)。特に低学年、特別支援学級などに通う児童・生徒への配慮を行うこと。また児童を受け入れる際に給食の提供なども検討すること。

②医療従事者や福祉関係者をはじめ、保育園・幼稚園、学校の関係者、また新型コロナウィルス感染症への対応にあたる行政機関の従事者などの就労を保障するため、その家庭の子どもの受け入れる施策を検討すること。

③区立小学校や学童保育、保育園・幼稚園など、子どもの受け入れのために万全の予防対策をとること。また、子どもを受け入れる施設でマスクや除菌用アルコールなどが不足しないよう万全を期すこと。

④感染予防対策等の正確な情報提供の強化、相談体制を充実させること。

⑤給食停止に伴う食材納入業者に必要な補填を検討すること。

⑥フリーランス、自営業者などの声を聴取し、必要な支援策を講じること。

カテゴリー:ニュース一覧, 未分類 | 投稿日:2020.03.11

ページトップへ戻る