生活相談はこちら
メール:jcp-chiyoda@kamogawa.seikyou.ne.jp電話:03-3294-8411

生活相談のお電話問い合わせはこちら
生活相談のメールでのお問い合わせはこちら

ホーム > 

区政報告

区政報告

千代田区議会第二回定例区議会 代表質問、一般質問のご案内

区議会第二回定例区議会(19日告示)は、25日(水)、26日(木)に各会派の代表質問、一般質問がおこなわれます。いづれも午後1時からの予定です。

日本共産党は25日に飯島和子区議が代表質問をおこないます。(3番目)

質問項目は以下です。

介護の安心を支えるために

医療・介護難民をふやす「医療介護総合法」が短時間の審議で強行採決された。高齢者の安心のために自治体が果たす役割がますます大きくなる。
①初期認知症など、要支援者の介護サービスについて
②介護保険料と利用料の負担軽減について
③特養ホームなど、施設整備計画について
保育の需要にこたえるために

「希望する保育所に入りたい」という願いがふえ続けている。子どもの発達を保障し、子育て安心の実現は待ったなしの課題。
①保育の必要量について
②園庭・ホールなど保育施設に不可欠なスペース確保についてなど

 

26日には木村正明区議が一般質問をおこないます。(6番目)

質問項目は以下です。

住まいとまちづくりについて
①若年・中年単身世帯を家賃助成の対象に
②高齢者、障害者等が区内で民間住宅を探すことは困難であり、行政支援が不可欠。区内不動産仲介業者と連携し、住宅相談窓口の創設を求める
③建築工事、解体工事の騒音、振動対策の強化を
④超高層のビル・マンションの建設によってうまれる風害の対策を

 

区議会の傍聴はどなたでもできます。お問い合わせは等は日本共産党区議団控室(5211-4324)まで。

 

 

カテゴリー:ニュース一覧, 区政報告 | 投稿日:2014.06.24

ページトップへ戻る