生活相談はこちら
メール:jcp-chiyoda@kamogawa.seikyou.ne.jp電話:03-3294-8411

生活相談のお電話問い合わせはこちら
生活相談のメールでのお問い合わせはこちら

ホーム > ニュース一覧 > 

区政報告

区政報告

第2回定例会について

第2回定例区議会を終えて

今定例会は、3つの特徴がありました。ひとつは、市民運動が盛んに展開され区議会にいくつもの陳情書が提案されたことです。それは、まちづくり・公園整備・認可外保育園利用者の保育料助成など実に多彩な内容でした。党区議団は、市民運動の願いを実現する立場で論戦にのぞみました。

二つ目は、莫大な積立金を通して税金の使い方が問われたことです。千代田区のため込んだ基金は、23区の中でも突出しています(2面参照)。党区議団は、莫大な基金となった要因をただすとともに、その基金を区民のくらしに活かすよう強く求めました。

三つ目は、安倍政権への区民の怒りが反映した定例会となったことです。安倍政権による公文書の改ざん・廃棄について、石川区長は「自らの職務を否定し、国民の目や口をふさごうとする行為」と述べ、「あってはならないこと」と批判しました。

市民運動こそ区政を動かす原動力です。そして千代田区は多様な区民ニーズを実現できる財政力があることも浮き彫りになりました。党区議団は、市民運動としっかり共同しながら、区民が主人公の区政をめざし引きつづき力をつくします。

2018年7月  日本共産党千代田区議団
木村 正明
飯島 和子
牛尾 耕二郎

カテゴリー:ニュース一覧, 区政報告 | 投稿日:2018.08.02

ページトップへ戻る