生活相談はこちら
メール:jcp-chiyoda@kamogawa.seikyou.ne.jp電話:03-3294-8411

生活相談のお電話問い合わせはこちら
生活相談のメールでのお問い合わせはこちら

ホーム > 

区政報告

区政報告

第3回定例区議会

第3回定例区議会は15日に閉会しました。今定例区議会は昨年度の決算認定が行われました。日本共産党区議団は、以下の理由で2013年度決算に反対しました。

「反対理由の第一はまちづくりの問題。超高層ビルを林立させる「都市再生」は、地域環境を悪化させ、地震、豪雨等の災害に弱いまちに変えるものであることが明らかになった。アベノミクスの「国家戦略特区」は国の主導でさらなる規制緩和を進めるものである。それに歯止めをかける意欲と手立てを区に求める。

 第二に、低所得者世帯ほど負担増となる国保料値上げがおこなわれたことだ。しかも、国保の都道府県単位化が進められる中、負担増の流れが一層強まっていることは重大である。

 第三は、栄養士、学校生活サポート支援員、保育士など子どもたちを育む職員の雇用が不安定だということだ。決算審査を通して、基金を含め区の財政が十分にあることが明らかになった。この分野での正規職員の抜本的な拡充を求めたい」

また、今定例会では千代田区猿楽町、三崎町の頭に「神田」をつける、「神田冠称」の条例案が提案されました。条例案は賛成多数で可決されました。日本共産党区議団は「神田冠称」の条例案に反対いたしました。反対理由は以下の通りです。

 

議案第38号 「町名の変更について」(神田冠称)についての反対討論

 

 

カテゴリー:ニュース一覧, 区政報告, 政策・見解 | 投稿日:2014.10.22

ページトップへ戻る